【健診センター学校検診の違い】おすすめの看護師バイトは?

バイト看護師におすすめな健診センターと学校検診の特徴について説明しています。

ベネッセMCMの口コミ☆看護師バイト求人について

ベネッセMCMの口コミとおすすめ3つのポイント

ベネッセMCMがおすすめの3つのポイント

ポイント1・ベネッセ運営の介護施設のバイト求人が豊富

「バイト求人なんて1年中あるわけじゃないんでしょ?働きたい時にすぐ働けないと意味ないけど・・・。」

「バイト求人ってどんな職場があるの?ちゃんとした職場なのか不安゚゚(゚´Д`゚)゚」

一般的な看護師バイト求人は、1年間を通してコンスタントに求人があるのではなく、働きたい時にスムーズに仕事を見つけることができませんでした。

でも、ベネッセMCMでは、ベネッセが運営する介護施設が数多くあり、看護師のバイト募集が1年を通してコンスタントにあります!

働きたい時にすぐに働くことができるから、バイトを探す手間も省けるし、いつでも仕事ができる!という安心感を得ることもできますよ(^ω^)

ポイント2・ベネッセグループの運営で安心

 

「バイト求人ってどこで見つけたら良いの?ちゃんとした会社なのかちょっと心配・・・。」

「バイト先でのトラブルってちゃんと対応して貰えるのかな?バイト先のトラブルって結構多いって聞くけど・・・。」

看護師バイト求人を扱う会社はたくさんありますが、運営母体がしっかりしている会社は少なく、バイト先でトラブルが起きたり、労働条件の交渉などをしたいときにもサポートを受けられないという声が多く聞かれました。

でも、ベネッセMCMは、こどもちゃれんじや進研ゼミなどを手がけるベネッセグループの運営だから、サポート体制が充実しています!

バイト先でのトラブルの対処や、給料アップ・条件アップの交渉などにもすぐに対応することができ、安心して働くことができますよ(^ω^)

ポイント3・1回35,000円以上の夜勤単発派遣がたくさん!

「夜勤バイトをしたいけど、なかなか高給な求人が見つからなくて・・・」

「夜勤バイトって給料が高い職場は、やっぱりハードワークなんでしょ!?」

夜勤バイト1回で30,000円以上の職場は、病棟や救急外来などの医療機関が中心で、夜勤スタッフの確保が難しいハードな職場が大半でした。

でも、ベネッセMCMの夜勤単発派遣の求人は、ベネッセグループが運営する老健や老人ホームなどで、夜間の業務量は少なく残業がほとんどない職場が中心です。

ベネッセMCMの夜勤単発派遣なら、高給=ハードワークという従来のイメージではなく、安定した給料で安心して働くことができますよ(^ω^)

ベネッセMCMの看護師求人はどうして高給なの!?

看護師バイトと派遣は・・・実は全く違う働き方です!

意外と知られていないバイトと派遣の違い

バイトと派遣の一番の違いは、雇用主の違いということでしょうか。

看護師バイトの場合は、「職場に直接雇用」されています。

でも、看護師派遣の場合は「派遣会社に雇用」されています。

派遣ナースとバイトナースの違いは、雇用主が違うということです。

雇用主が違うと何か変わるの?

雇用主が違うことで一番変わることは、給料をどこから頂くのかということでしょうか。

雇用主が職場であるバイトナースは、職場から給料を頂くので、給料額は職場の規定により決められています。

つまり、バイトナースの場合は、給料アップ交渉などは難しいということです。

一方、派遣看護師は、派遣会社に雇用されているので、派遣会社から給料を頂きます。

派遣会社は派遣先の病院や施設から時給を提示されますが、提示された金額にプラスして給料アップしたり、看護師に還元する金額を増やすことができます。

派遣先は、派遣看護師を紹介してもらうことで、派遣会社に一定の手数料を支払い、派遣会社はこの手数料の一部を看護師に還元することができます。

つまり、同じ職場への派遣であっても、どこの派遣会社に雇用されているかにより、看護師の時給は異なるわけです。

大手の看護師派遣会社なら、たくさんの派遣求人を扱っているので、看護師への給料の還元がしやすいので、給料アップのチャンスが大きいと言えます(^ω^)

ベネッセMCMには高給なバイト・派遣求人はあるの?

ベネッセに高給求人が多い理由

ベネッセMCMは、ベネッセグループが運営する介護施設のバイト・派遣求人を多く扱っています。

ベネッセグループが運営する介護施設は、首都圏を中心に多くあり、現在は増え続けています。

新しい施設が続々オープンしているため、常時、バイトや派遣の看護師を募集しています。

また、ベネッセグループ運営の介護施設での求人のため、看護師の求人を外部に依頼する必要がないため、求人募集のコストを下げることができるため、その分を看護師の給料アップに繋げることができます

一般的には、看護師の求人を行う時には、外部の看護師求人サイトや求人誌などに依頼をする必要がありますが、ベネッセMCMは自分たちで看護師の募集をして、自分たちが運営する施設に看護師を紹介することができます。

そのため、余計なコストがかからないため、看護師の給料アップに繋げることができるんです(^ω^)

介護施設の求人は給料が安い・・・ベネッセでは高給求人が多い!

老健・老人ホーム・老人病院・デイサービスなどの介護施設の看護師求人は、給料が安いことが多く、介護施設では稼げないというイメージを持っている方が多いのです。

確かに、一般の介護施設は給料が安いことが多く、一般病院などの医療機関の給料と比べるとかなりの差があり、給料が安いから働きたくないと避ける方もいるのが現状です。

でも、ベネッセMCMは、一般病院などの医療機関の給料以上に高い時給の求人が多く、効率よく稼ぎたい方に人気があります。

また、医療機関への単発派遣は基本的には禁止となっているため、単発バイト・派遣を希望される方は、時給が安い介護施設を選ばなければならない状況でした。

ベネッセMCMなら、介護施設の求人でも高給なので、給料が安いからという理由で介護施設求人を避けていたからも支持されています(^ω^)

ベネッセはバイト求人と派遣求人のどちらが多いの?

結論から言うと、派遣求人の方が多いです。

というのも、単発や短期求人を多く扱うベネッセMCMでは、たくさんの看護師を確保したいということもあり、より高給な派遣求人が多いのです。

同じ職場で働いていても、バイトよりも派遣の方が時給が高いのが一般的で、ベネッセMCMの場合も派遣ナースの方がより高給です。

ほかの看護師求人サイトの派遣求人に比べても、ベネッセMCMの派遣求人は高給と言えます。

高給求人が多いと、たくさんの看護師を確保することができるため、ベネッセではバイト求人より高給な派遣求人を多く扱っているというワケですね(^ω^)

どこの看護師求人サイトでも派遣求人を扱えるワケではない!

看護師求人サイトの注意点

看護師求人サイトの中には、派遣求人の扱いができない会社がたくさんあるというのを知らない方が結構多いです。

看護師求人サイトが派遣求人を扱う場合は、事前に厚生労働省の派遣許可申請を行い、許可番号を受けなくてはならないのです!

でも、この厚生労働省の派遣許可申請を行うための条件が厳しく、なかなか申請ができない看護師求人サイトが多いのです。

つまり、看護師派遣求人を扱える看護師求人サイトは、厚生労働省の厳しい審査をクリアした安心できる会社とも言えますね!

ベネッセMCMは、厚生労働省の派遣許可を取り、看護師派遣求人を扱うことができる会社なので、安心してくださいね(^ω^)

でも、悪質な看護師派遣会社もあるので、その見極め方を紹介しますね!

ナース派遣が可能か必ずチェックしよう(´∀`)

派遣免許番号を確認しましょう!

ベネッセMCMの派遣免許番号

 

 

ベネッセMCMの口コミ☆派遣ナースの体験談を見てみよう(´∀`*)

ベネッセMCMの紹介で健診センターで派遣をしています(^ω^)

ベネッセMCMに登録した理由

私は3箇所の派遣会社に登録していましたが、ベネッセMCMを知るまでは、正直どこの派遣会社でも大して変わらないと思っていました(^_^;)

1つは、地元の派遣会社で、一般事務や工場の派遣求人も扱っている派遣会社です。

看護師派遣に特化しているワケではないので、医療系の求人は少ないですね。

登録はしてみたものの、結局利用していません。

2つ目は、ネットで評判が良さそうだった看護師求人サイトです。

こちらは、常勤やパートの求人が中心で、コンサルタントさんに派遣が希望だと伝えると、それ以来連絡がありません(笑)。

3つ目も、ネットで見つけた有名な看護師求人サイトです。

こちらはコンサルタントさんの対応はとてもよく、電話での聞き取りや打ち合わせも、ストレスなく行うことができました。

ただ、希望する求人が見つからなくて結局利用していません。

 

ベネッセMCMは、派遣ナースをしていた友人から聞き、私が希望している単発や短期の求人が中心だと聞き登録することにしました。

ベネッセMCMのコンサルタントさんも感じが良い方でしたが、そつがないというか、丁寧な対応ではあるけどあまり印象に残らない感じの方でした(^_^;)

ベネッセMCMに登録してから仕事が決まるまで

コンサルタントさんは癖のない方で、印象には残らないけど、押しが強いワケでもないし、悪い印象は全くありません

ベネッセMCMでは、ネットで登録を行い、翌日に電話連絡があり、電話で聞き取りを行いました。

派遣求人が希望と伝えると、直接登録に行く必要があると分かり、登録会に行ってみることにしました。

登録会は電話から1週間後くらいにあったので、その間はネットで派遣求人の検索をしたり、履歴書を書いたりして過ごしていました。

登録会の日は、電話と同じように、より詳しい聞き取りや、給料・労働条件などの話などを聞き、1時間ほどで登録が終わりました。

登録会の日にすぐに派遣求人の紹介をしていただき、ベネッセMCMには常時求人があるって本当なんだ!と安心したのを覚えています。

派遣の登録会に行き、その日のうちに派遣先の紹介をしていただき、翌日には職場への顔合わせと、トントン拍子で話が進み、すぐに派遣先が決定しました。

最初に派遣登録をしてから、実際に職場で仕事スタートするまで10日間ほどでしょうか。

スピーディに話が進み、条件もとても良さそうだったので、まずは短期派遣をすることになりました。

健診センターでの短期派遣

短期派遣先は健診センターです。

最近、増設・改築された施設ということで、施設はとても綺麗で、新しいスタッフを常時募集しているということでした。

健診センターへの顔合わせは、ベネッセMCMのコンサルタントさんも同行してくれたので、全然緊張することもなく、派遣先からの質問にもコンサルタントさんが答えてくれて私は補足をしたり、意思表示のみするという感じでした。

派遣の場合って、一般的な面接のような機会はないんですね。

面接が苦手な方って多いと思うので、派遣ナースなら、あの緊張する面接をする必要もないし、常に派遣会社が間に入ってくれるので心強いしおすすめですよ(^ω^)

短期派遣の条件は3ヶ月以上働けることということでした。

その後は、希望があれば1ヶ月単位で派遣期間の更新ができるとのことです。

派遣先から、派遣期間が切れた後のことなどを聞かれることはなく、全て派遣会社を通しての交渉だったので、気を遣う場面が少なくて助かりましたよ!

私は健診業務の経験がないので、少し不安でしたが、こちらの施設では患者さんの受付と問診の担当を依頼されました。

患者さんが受付に来たら、検査の流れなどを説明し検査着に着替えて頂きます。

それぞれの患者さんに1日のすケージュールや、施設内の地図を渡し、スケジュールの順番でまわるように説明します。

検査を待っている間に順番に、問診票の確認と検温を行います。

問診票は事前に書いてくる人もいるし、当日施設に来てから書く方もいました。

問診票に漏れがないか?健診の結果に大きく関わる、喫煙や飲酒の有無や家族歴・既往歴などは丁寧に伺います。

特別に難しい医療行為や知識は必要ないので、健診業務が未経験の私でも大丈夫でしたよ。

健診センターによっては、採血担当や検査室担当など、医療行為の多い部署を任されることもあるようですが、私の派遣先は募集欄に「医療行為はありません」と明記されていたので不安は減りましたね。

派遣期間3ヶ月が終わって

派遣期間の延長は自由にすることができます

いつまでに延長の希望を伝えるという決まりもなく、結構ギリギリに伝えましたが、特に問題ありませんでした。

派遣ナースの場合は、シフト調整も派遣会社が行うので、職場のシフト表が出た後であっても特に問題はありません。

私は派遣期間の3ヶ月がすぎてからも、もう少し働いてみようと思い1ヶ月ごとの更新を繰り返しています。

一応、12ヶ月までは派遣期間の更新ができ、その後は、派遣終了か直接雇用を選択することになるようです。

ベネッセMCMに登録してよかった!

ベネッセMCMに登録してよかったのは、とにかく全てがスピーディで、派遣会社に守られているな~と思えたことです。

仕事を希望してから仕事開始までもスピーディだし、シフト調整の希望もスピーディ、要望や希望を伝えたり、条件交渉もスピーディに行ってくれました。

時々、コンサルタントさんが派遣先を巡回しているのも安心するポイントですね。

たまに顔を出して、声をかけてくれるので、コンサルタントさんとも少しずつ仲良くなれました。

ベネッセMCMは高給求人が多いのですが、健診センターの短期派遣の時給は2,300円です!

今のところ、残業もほぼありませんし、人間関係も良いし、特に不満はありません(^ω^)

ベネッセMCMの介護施設で単発派遣(^ω^)

ベネッセMCMは単発派遣の求人が多い!

私は単発や短期の派遣を希望してベネッセに登録しています。

ベネッセMCMには単発や短期の求人が多いんですよ!

看護師派遣会社に登録したことがある方なら分かると思いますが、派遣会社によって本当に求人数が違いますよね~゚゚(゚´Д`゚)゚

せっかく登録したのに、希望の求人がさっぱり見つからないなんて話はよく聞きますけど、ベネッセに関しては悪い噂は聞いたことないですよ。

ベネッセMCMは首都圏や関西など、都市部に求人が集中しているので、地方の方には満足できないかもしれません。

首都圏や関西の求人に強いベネッセMCM

ベネッセMCMは、ベネッセグループが運営する介護施設の求人がたくさんあります。

でも、このベネッセ運営の介護施設って、首都圏に集中しているんですよ。

私は神奈川なので、関西のことはよくわかりませんが、首都圏なら、介護施設の派遣求人がたくさんあります

ベネッセスタイルケアの介護施設

ベネッセグループが運営するのは、ベネッセスタイルケアの介護施設です。

介護施設は、有料老人ホーム・グループホーム・老人病院などがあります。

ベネッセ運営の介護施設は、まだ新設されたばかりの施設も多いので、とても綺麗で、スタッフも新規の方や、バイト・派遣のナースが多いです。

新規オープンの施設が続々とできているので、看護師募集は常時ありますし、働きたい時にほぼ確実に求人を見つけることができますよ。

ベネッセMCMの介護施設は、急募の求人も多く、勤務日のギリギリまで募集をしています

急に予定が空いて時間ができた時とは、月末で金欠の時など、急募の求人があると助かりますよ!

有料老人ホームでの夜勤単発派遣

ベネッセMCMの有料老人ホームで夜勤単発派遣をしています。

単発求人なので、派遣先は毎回変わります。

1日のみの単発勤務もできますし、不定期に同じ施設で繰り返し働くこともできます

私は色々な派遣先を見てみたいということや、もともと人見知りをしない性格ということもあり、毎回派遣先を変えています。

毎回派遣先が違うと疲れちゃう・・・という方は、何箇所か介護施設の単発派遣をしてみて、自分に合いそうな施設を見つけて、同じ施設で継続して働けるようにした方が良いかもしれませんね。

有料老人ホームの夜勤は、24時間看護師が常駐する施設、コール当番と言って緊急時のみ職場に行って対応する施設など、様々な対応の仕方があります。

24時間常駐の老人ホームは、数はまだ少ないですね。

でも、有料老人ホームは、特別養護老人ホームに比べると重症度が低い方が多いケースが多く、医療ニーズはそれほど高くないかなという印象です。

特別養護老人ホームは、低料金であることや、公的な機関ということもあり、入居者さんを選べないという理由もあり、重症度が高い方が多いです。

有料老人ホームの場合は、特別養護老人ホームよりも入居者さんの選択をしっかりしていますし、病院と併設されていたり、協力医療機関との連携がしっかりしているので、看護師としては有料老人ホームの方が働きやすいかなと思います。

有料老人ホームの夜勤は看護師1人対応

有料老人ホームの夜勤看護師の対応は施設により様々ですが、全てのフロアを看護師1人で対応します。

特に救急対応などがなければ、夜間は看護業務はごくわずかです。

でも、急変や緊急転院・緊急受診などがあれば、看護師は1人しかいないので、本当に大変です。

入居者は高齢の方なので、急変の可能性が高い方が多いのは間違いないですけどね。

なにもトラブルがなければ、看護師専用の待機室で仮眠や休憩を自由に取ることができますよ(^ω^)

ベネッセMCMを利用して良かったこと

私は、年度途中で前の仕事を辞めてしまったので、4月までの繋ぎの仕事がしたいと思っていました。

そうなると、単発や短期での仕事なんですが、なかなか条件に合う求人って少ないんですよね。

でも、ベネッセMCMは単発・短期の派遣求人が中心なので、条件に合うものばかり。

また、急募での単発・短期派遣の求人が多く、時間が空いている時とか、もうちょっとお小遣いが欲しいな~という時は、急募の求人を狙っていました(^ω^)

急募の求人だと、気が向いた時だけ働けるからストレスも溜まりませんしね!

ベネッセMCMの求人は、働き方の幅があるので、どんな方でも希望の条件の求人が見つかると思いますよ(^ω^)

 - 人気の看護師バイト求人

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

看護roo!派遣の口コミ☆看護師バイト求人について

目次1 看護roo!派遣の口コミとおすすめ3つのポイント2 看護roo!派遣がお …

看護のお仕事派遣の口コミ☆看護師バイト求人について

目次1 看護のお仕事派遣の口コミとおすすめ3つのポイント2 看護のお仕事派遣がお …

パソナメディカルの口コミ☆看護師バイト求人について

目次1 パソナメディカルの口コミとおすすめ3つのポイント2 パソナメディカルがお …

メディカルコンシェルジュの口コミ☆看護師バイトについて

目次1 メディカルコンシェルジュの口コミとおすすめ3つのポイント2 メディカルコ …