【健診センター学校検診の違い】おすすめの看護師バイトは?

バイト看護師におすすめな健診センターと学校検診の特徴について説明しています。

学校検診看護師バイトのメリット・デメリットを教えて!

学校検診・健診センターの看護師ってどこが違うの?

学校検診と健診センターの看護師では仕事の安定性が違う

勤務形態の違い

「学校検診の看護師バイトなら単発勤務ができる」でも書いたように、学校検診看護師はバイトや派遣などの非常勤看護師が大半を占めます

学校検診看護師にバイトや派遣が多いのは、繁忙期が短く、閑散期に仕事が激減してしまうからです。

バイトや派遣はシフトの自由度が高く働きやすい反面、長期的に安定して働くには不安があると言うようにデメリットもあります。

健診センターの看護師は、常勤やパートの看護師が多く、身分保障や給料保証がしっかりしているので、長期的に安心して働くことができます。

勤務場所の違い

学校検診は基本的には巡回型の検診で、検診の場所は学校内です。

一方、健康診断は健診センターの施設内で行い、巡回健診の仕事は基本的にはありません。

繁忙期の有無

学校検診は学校安全保険法で4月1日~6月30日までに検査を終わらせるように決められています。

そのため、学校検診看護師の繁忙期は4~6月に集中しています。

どこの学校も4~6月に学校検診が集中するため、この時期の検診看護師の募集はとても多いのですが、逆に繁忙期を過ぎると仕事が激減し、学校検診バイトのみで生計を立てることはとても出来ません。

健診センターでの健康診断は、1年を通してコンスタントに仕事があります。

夏や春に繁忙期はありますが、それでも極端な閑散期はなく、1年を通して安定的に仕事があります。

福利厚生や給料など待遇の違い

給料の違い

給料が高い求人を選ぶなら間違いなく「健診センター」の看護師求人です。

健診センターの看護師求人は、時給2,000円以上の高給求人がありますが、学校検診は公的な検査のため時給が安く、時給相場は1,400~1,600円ほどです。

福利厚生の違い

学校検診看護師は派遣やバイトが多いため、福利厚生が充実しているとは言い難いです。

でも、健診センターは各種手当の支給、社会保険料の負担など、法定の福利厚生を充実しています。

健診センターなら、年間休日や年休の取得など、ワークライフバランスを重視した働き方が可能になりますよ。

学校検診の看護師バイトがおすすめの3つの理由

理由1・単発・短期でもOK!シフト完全自由なバイト

ダブルワークでも大丈夫!

学校検診の看護師バイトは1日限りのバイトや、短期間でのバイトが可能なため、ダブルワークの人でも働きやすいですよ(´∀`)

学校検診看護師は繁忙期が4~6月と短いため、他のバイトやパートと掛け持ちをしている方が多いのです。

学校検診バイトなら、シフトは完全自由なので、マイペースに自分の都合に合わせて働くことができるので、ダブルワークの方にもおすすめです!

ママさんナースでも働きやすい!

学校検診看護師の大半は、30~40代の育児中ナースです。

ママさんナースが職場復帰するときに一番ネックになるのが、育児と仕事の両立が難しいと言う点ですが、学校検診なら、シフト完全自由だから、好きな時に好きなだけ働くことができます!

子供の園や学校行事に合わせて仕事を休む事も、子供の急な体調不良で急遽欠勤する事も、周りはみんなママさんナースだから理解を得ることができますよ(´∀`)

学校検診バイトは、ママさんナースがストレスなく働くことができる環境です。

扶養範囲に収まるように仕事をコントロールできる

学校検診バイトをしている看護師は、扶養内で働きたいと言う方が多いです。

家庭の事や育児に重点を置きたいから、仕事はセーブして働きたいと言う希望が多いのです。

学校検診バイトは、シフト完全自由で、出勤予定を前の週に出すシステムなので、扶養範囲に収まるように仕事を増減させることができます

学校検診バイトの職場では、「今月けっこう稼いじゃったから、来週は休もうかな~」なんて会話がよく聞かれますよ(´∀`)

理由2・残業は一切なし!仕事とプライベートの両立ができる

学校検診看護師は人数にかなりの余裕がある

学校検診バイトは、ほとんどの現場で予定時間よりも早く仕事が終わります

学校検診は繁忙期が短いため、多くのバイトや派遣の看護師を雇用するので、どこの現場もスタッフの人数に余裕があります。

スタッフに余裕があれば、仕事が早く終わるのも当然ですよね!

学校検診バイトなら幼稚園児・小学生がいる方でも安心

残業が一切ないので、子供が幼稚園に通っている方でも安心して働くことができますよ。

また、残業が一切ないので、仕事の後の予定が立てやすく、仕事とプライベートの両立が可能です。

理由3・医療行為がほとんどないからブランクナースも安心

学校検診看護師の8割は未経験やブランクナース

学校検診のバイト看護師の8割が未経験やブランクの長い方です。

ブランクが長くなると職場復帰への不安が強くなりますが、一番の不安は医療行為や看護技術に自信がないと言う点ですね。

でも、学校検診バイトなら、医療行為はほとんどないので、ブランクナースや未経験ナースでも安心して働くことができますよ。

学校検診では、項目がいくつかあり、「視力検査」「聴力検査」「心電図検査」「採血」などのように、日によって実施する項目を分けている学校が多いです。

学校検診バイトでは採血が必須ではない

採血しかない日のバイト求人では、採血ができる人や学校検診の経験者というように、条件がつくことが多いです。

採血に自信のない方は、採血のみの検診日は避けることができますよ(´∀`)

まとめ

学校検診の看護師バイトの一番のメリットは、シフト完全自由と言う点です。

シフト完全自由だから、1日のみの単発勤務や短期間での勤務が可能です。

好きな時だけ働きたい方におすすめの職場です。

 - 学校検診の看護師バイト求人

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ブランクナースでもできる!学校検診バイトの仕事

目次1 学校検診の求人がブランクナース歓迎の3つの理由2 ブランクナースでも安心 …

学校検診の看護師バイト求人は育児中ナースに人気!

目次1 学校検診の看護師バイトなら育児と仕事の両立ができる!2 まとめ 学校検診 …

学校検診の看護師バイトがシフト完全自由の理由を公開(^ω^)

目次1 学校検診の看護師バイトはシフト完全自由で人気!2 学校検診看護師の出勤時 …

学校検診の看護師バイトなら単発や短期で働ける!

目次1 単発の看護師バイトなら学校検診バイトがおすすめな3つの理由2 健診センタ …